警告:JavaScriptをブラウザで実行できません。JavaScriptが利用できないと、このアンケートの全質問に回答することができません。ブラウザの設定を確認してくださるようお願いいたします。

iCARE: 調査5

我々は40か国以上150人以上の研究者から成るチームです。筆頭研究者はカナダモントリオールのMontreal Behavioural Medicine Centre (MBMC)のキム・ラボイエ教授、サイモン・ベーコン研究員です。

我々はこの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中でどのように人々に認識され、受け止められ、行動に変化をもたらしているかを調査する必要があると考えています。このために我々は世界中の様々な国でアンケート調査を行う計画をたてています。我々はまた、多様な視点を知るためには年齢・性別・背景に関わらない範囲で調査を行うべきと考えています。

このアンケート調査は20分程度で終了するものです。途中終了するとやり直しになってしまうためお時間にはお気をつけください。

我々は個人を特定できる情報は収集しないため回答は完全に匿名化されます。あなたはいつでも調査の同意を撤回でき、特定の質問に答えないこともできます。調査に参加することによるデメリットは一切ありません。

全てのデータは厳重に扱われ、カナダのモントリオールケベック大学のサーバーで10年間保管されます。

ケベック研究基金(FRQ)で支援されている国際情報共有についての同意を基に、この研究データは研究協力者に利用可能にする予定です。この研究データのすべてのコピーは管理者のみアクセス可能な厳重にパスワード保護されたサーバーで管理されます。

 

調査結果は本研究のウェブサイト(www.mbmc-cmcm.ca/covid19)に掲載され、誰でも自由に閲覧できる予定です。

もしなにかこの調査のことでご質問がありましたら、こちらcovid19study@mbmc-cmcm.caにメールでご連絡ください。

この研究はモントリオール北部保健社会総合大学連合の研究倫理審査を通過しており、主研究者のキム・ラボイエ教授とサイモン・ベーコン研究員がこの詳細について承認しております。

アンケート開始時の注意事項

  • 赤いアスタリスク(*)は必須の質問です。もし必須の質問に答えたくない場合は、知らない/答えたくないをクリックして次に進んでください。
  • もし画面表示に不具合が生じたら別の機器および他のブラウザで試してください。

調査にご協力いただけるようでしたら、次へ をクリックしてください。